資料請求はこちら

無料説明会お申込み

眉スタイリング・眉ケア・眉デザイン技術を習得する眉スクール 一般社団法人日本アイブロウスタイリング協会(JESA)

眉スタイリング・眉ケア・眉デザイン技術を習得する眉スクール 一般社団法人日本アイブロウスタイリング協会(JESA)

一般社団法人日本アイブロウスタイリング協会

03-6672-3233 火曜~土曜10:00~17:00

眉スタイリングとは

骨格分析+自眉を生かしたハンドメイドの眉デザイン

眉スタイリング

JESAの眉スタイリングは、お客様の眉のデザインをただ作るのではなく、顔の骨格分析を行い、自眉を生かしたハンドメイドの眉デザイン技術です。

余分な眉毛を専用のワックスで脱毛することで、プロが描いた眉デザインが持続します。

眉スタイリングはアメリカなどでは美意識の高い女性の間で【日常のお手入れ】として昔から行われていましたが、日本に初上陸してからまだ10年もたっていません。

プロに任せることで眉は変わってきます

当初、日本人の眉毛は海外の方と違い「細く、薄い」のでメイクをほとんどせず、自眉で完成させる眉スタイリングは浸透しないだろうといわれていました。しかし、「細く、薄い」理由はただ単に美意識の高い日本人の方が自己流の手入れをしすぎてしまったため、そのように見えていただけで、実際にはプロに眉毛のお手入れを任せることにより、眉毛が育ち、自眉でもきれいな眉に整えることができるのです。さらに、JESAは独自のノウハウを落とし込み、今現在、JESAの眉スタイリングサロンでは、格段の集客力とリピート率を産み、【眉毛のお手入れは、眉毛サロンで】が日常のお手入れ方法として浸透してきました。

アートメイクと眉スタイリングの違い

日本で眉毛のメイクといえば、一昔前までは直接肌に着色するアートメイクしかありませんでしたが、今は眉スタイリングが浸透し、眉メイク技術の主流となってきました。アートメイクは、1度行うと何年も消えないというメリットがありますが、赤・青・オレンジなどに変色したり、ピグメント(アートメイクで肌に入れるカラー)が肌質に合わずアレルギーを起こすというデメリットもあります。何より、年齢と共に変わる骨格や、メイクの好みに対応できず、後悔されてしまう方も多く見られます。

眉スタイリングは、自分の眉毛を生かし整えるメイクですので、骨格や好みの変化に対応でき、年齢を重ねてもリピートし続けていただけるというメリットがあり、お客様・施術者双方にとって安全性と満足度が非常に高いのが特徴です。

JESAの眉スタイリングはここが違う

ここからはじまる顔の骨格分析、眉山の位置まで計算したハンドメイドテクニック眉を動かす表情筋を和らげ顔の表情を豊かに、日本人の肌質に対応した国産化粧品による安全性

などが顧客様に認められているからだと自負しています。
また、JESAは現状に満足することなく、今よりさらに、サロン運営に役立てるため、商材開発、技術開発を常に追及し、会員様と相互に高めあえる環境作りに励んでいます。

眉スタイリング施術例

眉スタイリング施術例1

眉スタイリング施術例2

眉スタイリング施術例1

眉スタイリング施術例2

眉スタイリング施術例5

※一般社団法人日本アイブロウスタイリング協会の称号は商標登録されており、商標の利用は会員様のみの利用となっております。

ページトップ